Carbon Nanotubu (CNT) Film Heater Unit

カーボンナノチューブ フィルムヒーターユニット

フィルム全面が均一に発熱するウエアラブルヒーター 

布のような柔らかな肌触りで、軽くて自由に曲げられる、ウェアラブルヒーターとして最適なヒーターユニット 
 
 
 
CNT FILM HEATER UNIT
トップページ
CNTfilmヒーター特性
開発・製造・販売会社
HOME
 カタログのダウンロード
2018年2月22日更新

問合せ先:
 info@sgy-inc.co.jp
*TEL: 03-5212-7787
株式会社SGY

東京都千代田区飯田橋3-7-12 
松野ビル4F

フィルム全面が均一に面発熱する(生命の光と呼ばれる波長6〜14μmの)遠赤外線輻射の面発熱フィルムヒータです。 
電熱線やファイバーヒーターの様な線発熱とは違い、断線問題とは無縁の面発熱ヒーター素材です。
専用のバッテリーは必要ありません。汎用のモバイルバッテリー(5v)にUSB端子を差し込むだけで長時間ヒーティングできます。
またPCや空港、飛行機や電車や車などにあるUSB電源(5v)からでも給電できます。
USB端子を含めてヒータユニット全体は水洗い可能な仕様ですので、衣服ごと水洗洗濯(40回保証)ができます。
スマートフォンからも温度コントロールできる、ブルトゥース通信デバイスが搭載されたコントローラ(オプション)もあります。
 
ヒーターシートと電極はフレキシブルサーキットで配線しており、柔らかい絶縁膜(ポリエステル)で包んでいるので、柔らかい肌さわりの良いヒーターユニットになっています。

絶縁膜カバーを開いた写真
 
コントローラ温度設定
コントローラー安全対策プログラム
過電流検知で自動遮断
低温やけど対策
(経過時間により自動停止)
 
ブルートゥース通信機能(オプション)
スマートフォンから温度コントロールできるブルートゥースの通信デバイスを搭載できるのは、3段階の温度コントローラです。
上の写真は(背中用、左右の脇用)3枚シートのユニットで、衣服の三層の中布にこのまま縫い付ければ、超薄く、超軽く、柔らかくて、水洗いできるヒーター内蔵の防寒服が実現できます。
1枚シートのユニット アイマスク用のユニット
  
    このCNTフィルムヒーターを内布に縫い着けたアプリケーション例 

膝掛、マフラー

ベスト

ブルゾン

 ジャケット

アイマスク

腹ベルト

水洗いできるヒーターユニット